インテリア相談メニュー

「家具を揃えたいけどどこで買えばいい?」「壁紙の色に悩んでる」など
お家の事ならなんでも気軽にご相談ください

当ショップまたはパナソニックセンター大阪に来られたお客様のご質問に対するアドバイス

無料

※持って来ていただきたい物:図面,イメージ画像,今後も使いたいとお考えの家具の写真や画像,今お住いの写真や画像


ご自宅に伺い、現場を拝見しながらのアドバイス

アドバイス料金: ¥6,000/時間 + 交通費
延長料金: ¥3,000/30分毎

※ご用意いただきたい物:図面,イメージ画像

家を買う前、

リフォームする前に知っておいてほしいこと

インテリア難民増加中!?

日本人は「自分のこと」がわからない?


私たちは月に50~60件のインテリア相談をさせていただいています。その中でもリフォーム・リノベーションが始まってからの相談が最も多いです。
なぜこうなってしまうのでしょうか?
それは、2つの原因があります。1つ目は依頼された先がデザインの知識がなく、素人であるお客様へ丸投げしてしまうこと。もう一つがお客様自身が「自分はどんな風にしたいのか?」がわからないことです。

明確なイメージが無く、お客様にとって何が良いのか分からない状態では、私たちも色や素材のアドバイスをすることはできません。

まずは「どんなインテリアが好きか?」「どんな空間が自分にとって心地よいか?」「どんな暮らしがしたいのか?」を見直してみてください。それが"センス"ある家づくりへのスタートになります。

自分の「好き」の見つけ方


じゃあ、 ” イメージの明確化 ”ってどうしたらいいの?
その具体的な方法をご紹介しますので、ぜひ家づくりを始める前にやってみてください!世界15ヵ国、1800万枚の実例施工写真を見ることができるインターネットサイト「Houzz」を用いた方法です。

  1. Houzzのアカウントに登録する(無料)
  2. ページの一番下にある国の設定タブを「日本」から「United Kingdom」へ変更する
  3. 上のタブの「写真を見る」をクリックし、写真を順次見ていく
  4. 「いいな」と思った画像をアイディアブックに保存する
  5. イギリスが見飽きたら、オーストラリアやフランスなど他国に設定を合わせ、同じように写真を見ていく
  6. 50~60枚ほどアイディアブックに保存出来たら、その写真をA4用紙に12枚ほどの画像が入るようにプリントアウトする
  7. どの部分をいいなと思ったのか、プリントアウトした用紙に書き込む
    例:「木の質感」「色」「配置のバランス」「全体」など


こうすることで、自分の「好き」の傾向を客観視することができます。ここまでできれば、工務店やデザイナーとのイメージ共有にも役立ちます。

インテリア先進国 イギリス


なぜ国の設定をイギリスにするかというと、実はイギリスは世界中のインテリアデザイナーが学びに行く程の、世界で最もインテリアデザイン教育の先進国です。 代表の古市が所属するBIID(イギリスインテリアデザイナー協会)は世界のトップデザイナーが集まる協会です。
 

そのため、Houzzに掲載されている写真もインテリアの完成度が高く、スタイルも明確に分けられています。そのため、決して流行に流されない、自分の中にある「好き」を見つけることができるのです。

インテリア相談に選んだ画像をお持ちいただけると、より具体的なアドバイスが可能になりますので、ぜひやっていただければと思います。「そんな時間はない!」という方は下のボタンをクリック!!

インテリア相談のご予約はこちらから

インテリアに関することでお悩みの方はお気軽にご相談ください