top of page

プチインテリアセミナー

プチインテリアセミナー

リバウンドゼロ!整理整頓

この講座は他の一般的な整理整頓術ではなく、根本的なところに焦点を当て、自分の願望や人生の目標などを分析するアプローチにより、空間を整える術をワークショップ形式で習得していきます。なぜ整理ができないのか?根本的な解決策は自分自身を知ることから始まります。 自分の暮らしを心地よく快適にしたい!美しい空間を長く保ちたい!そんな方におすすめの講座です。第5回は、セルフチェックをしながら自分の脳の癖を知り、 対処・解明・解決方法を学ぶことができます。

※整理整頓コースは第1回〜順番に受けていくコースです。初めての方はまず第1回を受講してください。

講座内容(全8項目)

rishabh-dharmani-IvfAs3Qk64M-unsplash.jpg

第1回「インテリアは自己表現!
他人から見た自分と自分が思う自分」

1.空間整理の必要性

・整理整頓の重要性と考え方

・整理整頓するためのコンテンツ

 

2.自分を整理することの必要性

・Who am I?

・自己分析〜今現在の自分を知る〜

・印象度〜自己イメージと他己イメージ〜

・未来の自分プランニング 

第2回「現状の暮らしを見つめ直し、
ライフスタイルバランスを整える」

「目標設定」と「優先順位」の重要性

・ライフバランスの自己評価

・ライフスタイルの見直しと優先順位

・ライフビジョン〜目標設定と実行計画〜

anne-rosly-RZo9TnwsYhQ-unsplash.jpg
壁の時計

第3回「心から求める
"暮らしのカタチ"を実現するために
不可欠な"時間"の整理と習慣化」

「時間管理」と「習慣化」

・時間管理質問

・時間の使い方チェック

・時間の組み立てと管理

・時間を「整理」することの期待効果

第4回「ライフスタイルを分解して、
自分に必要なモノ・コトを知る」

1.理想のライフスタイルの明確化

・整理ができていない状況を考える

・整理が必要な理由を考える

・原因による分析

2.分類・分別のトレーニング

・整理整頓の基礎「分ける」

・論理力

・分類・分別と分析

 

3.状況の分類・分別のトレーニング

・時間による分類

・場所による分類

・場合による分類

 

4.分析のトレーニング

・分析のヒント

・原因を分析する

・対策案の分析

sanibell-bv-g01h0WtY22s-unsplash.jpg
hannah-olinger-NXiIVnzBwZ8-unsplash.jpg

第5回「セルフチェックから
見えてくる!自分の脳の癖!
癖からわかる対処・解明・解決方法」

1. あなたはどんな人?~自分を知る~

・対人理解度セルフチェック

・ソーシャルスタイル

・各スタイルの特徴

・スタイル変換

 

2. 様々なタイプの人

・人からのサイン

・脳と性格

・慢性破壊者とは

 

3. コミュニケーションの「くせ」に気づきましょう

・先入観のはしご理論

・気をつけよう!心理的ゲーム

 

4. 脳と思考

・記憶と感情

・思考の成り立ち

・脳の場所別機能

 

5. 各タイプの思考

・ポジティブな思考、ネガティブな思考

・ネガティブ思考の理解

・ネガティブ思考の9つのタイプ

 

6. 問題思考への対処法

・ネガティブ思考を退治する

・人間は成長する

第6回「アンケートで自己分析!認知と目標を明確にして見える理想の暮らし」

1.理想のライフスタイルを明確にするために

・構成と手法

 

2.解決しないといけない対象を見極める

・自己分析用アンケート

・テイストスタイルアンケート

・タイムスケジュール

 

3.現状の空間構成を引き出す

・目的とアイテムの関わりを考える

・行動パターン

・役割と必要なアイテム

 

4.求めていることを認識する

・目標設定

・自己分析による認識

laura-thonne-L_HgedZaXoY-unsplash.jpg
pablo-heimplatz-EjhYCON8W44-unsplash.jpg

第7回「モノ・コトへの問いかけで、
問題点と解決へのステップを理解する」

1.問題点と解決するためのステップ

・分析から導き出した問題点を認識する

 

2.目標設定から解決策を導き出し計画を実行する

・目標を確定

・必要な機能を導き出す

・空間の役割を理解する

・部屋の最高の場所をつくる

・アイテムを決定する

・部屋の動線を考える

 

3.理想のゾーニングとレイアウトを図面に落とし込む

第8回「理想をカタチにする!
リバウンドゼロの手順と配置方法」

1.イメージした空間を具体的に落とし込む

・テイストスタイルアンケートⅡ

・コンセプトを導き出す

 

2.理想のライフスタイルを反映した空間計画

・ゾーニングの決定

・空間レイアウト

・アイテム

 

3.スペースを把握する

・空間の広さを正確に把握する

・空間の役割を理解する

・役割の中での優先順位を考える

・ゾーニング

・器を作る

・部屋の最高の場所を創る

・アイテムを考える

・部屋の動線を考える

・レイアウトを考える

IMG_6119.HEIC

開催スケジュールはこちら♡

Schedule
bottom of page