• ゆう

刺激いっぱいのロンドン♫その2

こんにちは!Livmoreのゆうです♫


前回に引き続き、先月訪れたイギリス・ロンドンのお話を書きたいと思います♡

その2の内容は・・・

  • Decorative Antique and Textiles Fairに行きました

  • PAD LONDONの様子

  • ポートベローマーケット(ノッティングヒルの蚤の市)


まずはDecorative Antique and Textiles Fair(デコラティブ アンティーク アンド テキスタイル フェア)

https://decorativefair.com


ロンドンのテムズ川沿いにある公園、バタシー・パーク内の展示場で開催されていたアンティークと織物のフェア。

古い物に価値を見出すイギリスでは、アンティーク街やマーケットが数多くあり、このフェアにも、掘り出し物を探してたくさんの人が訪れるそうです!


素敵なアンティークやアート、織物がいっぱいあってすごく楽しいのですが、私がこのフェアで一番印象的だったのがワンちゃん!笑





出展している人もブースの隅にスペースを作ってwithワンちゃん!

そして見に来てる人もお散歩かのようにwithワンちゃん!笑


まあ日本じゃ考えられないですよね!なかなかの高額なものも置いてあるのに、関係なし!

でもイギリスのワンちゃんは、ほーーーーんとうに賢い子ばっかりでビックリ!

レストランもバスもお洋服屋さんも百貨店も!ワンちゃんと一緒に入れる環境が羨ましい♡

いつか日本にもそんな日が来てほしいと願う私です・・・笑


もう一つ驚いたのは、出展してるみなさんにワインを売り歩く人たち笑

そして飲みながら出展するみなさま。まあこれも日本で見ない環境かな?と・・・



次にPAD London!https://www.padesignart.com/en/

パリ、アート、デザインの頭文字をとって「PAD」というアートとデザインのフェア。


アートはなんだが遠い?存在というか、有名なアート?たとえばフェルメール展とかゴッホ展とか?が来たら美術館に観に行くイメージが私的にはあるかな?

でもそれだと程遠い存在で、自分の家に飾るなんてとんでもない!って感じですよね笑


でも日本でも最近、アートを家に飾る人が増えてきているような気がします。

PADに出ているアートももちろん手が届くとは思えませんが笑

こんな空間を体験できるのは、目や五感を養う素敵なことだなーと思うのです。

いつか自分らしい空間を作るとき、自分に合ったアートを見つけれたらなーなんて思いながら見ておりました♡







最後にポートベローマーケット!https://www.portobelloroad.co.uk/the-market/

映画「ノッティングヒルの恋人」の舞台になったノッティングヒルで開催されている蚤の市!

骨董品や食べ物、ファッションなど様々な種類のマーケットがありますが、曜日によって出展していないお店もあるそう!土曜日は全てのマーケットがオープンしているようで、私たちも土曜日に行ってみました!






すごい人が多くてビックリ!観光地って感じでしたね!

パステルカラーのおうちが並んでいたり、おしゃれな雑貨屋さんがあったり♫


お昼にここのパエリアを食べたのですが、めちゃくちゃ美味しかった!!!

(何か食べる時、写真撮らずにすぐ食べてしまうので、写真なくってごめんなさい笑)

ノッティングヒルの恋人の本屋さんのモデル?になったところも行ってみました!



以上ロンドン旅その2でしたー!

次回その3は、インテリア見本市Decorexの様子とデザインセンターに行った時の様子を書きたいと思います♫


長々とお読みいただきありがとうございますー♡

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示